映画「ドラゴンボール超 ブロリー」
ワールドプレミア in 日本武道館
満席による入場規制のお詫び

11月14日に行われました、『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミアin 日本武道館におきまして、弊社の予想を大幅に上回るお客様にご来場いただいたため、運営側で混乱が生じ、一部のお客様のご入場をお断りする事態となりました。

お忙しい中、イベントを楽しみにご来場いただいたお客様に、映画及び舞台挨拶をご覧いただけなかったことにつき、深くお詫び申し上げます。また、ご入場時のトラブル、上映の開始が遅延してしまうなど、ご来場いただいた皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしてしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

本件に伴いまして、対応を協議してまいりました。映画及び舞台挨拶をご覧いただけなかったお客様へのご対応と致しまして、以下のご案内をさせていただきます。

ワールドプレミアの招待状を、12月14日の公開以降、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の劇場鑑賞券としてご活用いただけます。

  • *ご利用の際は対象劇場の劇場窓口で招待状を回収させていただき、座席指定及び当日券との引換えが必要になります
  • *一部ご利用いただけない映画館がございます。対象劇場一覧はこちらよりご確認ください
  • *一般・小人問わず、招待状1枚につき、上映期間中1名様・1回のみ有効となります
  • *劇場窓口でのみご利用いただけます。オンライン上でのチケット購入の際にはご利用いただく事ができません
  • *通常の割引施策との併用はできません。割引対象となる場合も差額の返金などは致しませんので予めご了承ください
  • *IMAX、4DX、MX4D、舞台挨拶付上映、イベント上映、特別興行ではご利用いただけません
  • *ご鑑賞希望の上映回が満席の場合は、ご利用いただけない場合がございます。大変恐縮ですが、別の上映回にてご鑑賞ください
  • *【済】のスタンプが押されている招待状は対象外となります
  • *招待状の転売・譲渡行為、またコピー・複製は固くお断りいたします
  • *誠に恐れ入りますが、招待状を破棄されたお客様へのご対応は12月7日18:00をもって終了させていただきました

今後は同様の事態が生じませんよう、スタッフ一同、改善に努めてまいる所存でございます。

何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

東映株式会社
【お問い合わせ先 映画宣伝部 TEL:03-3535-7193(平日10:00~17:00)】

ドラゴンボール超 ブロリー

12.14[Fri]

最大の敵、サイヤ人。

ワールドプレミア in 日本武道館 ご来場の皆様へ
超レーダー/COLLABORATION
鳥山 明先生からのコメント
日本語
ENGLISH

鳥山 明先生からのコメント

みなさん、ブロリーって知っていますか?

昔のアニメ映画にだけ登場した、とんでもなく強いサイヤ人でデザインだけは僕が描いたらしいのですが、当時、アニメにはほとんどノータッチでしたので内容はすっかり忘れていました。

そのブロリーですが、いまだに日本だけでなく海外でも大人気だそうで、そんなことから「今度の映画はブロリーにしませんか?」と担当さんから提案されました。

当時の映画を観させてもらって、アレンジ次第では、かなりおもしろくなりそうだと感じ、さっそく『ドラゴンボール超』のシリーズに組み込んで話を作ってみました。

ブロリーファンをガッカリさせないように昔のイメージを意識しつつ、新しい一面も加えてリニューアルし、より魅力的なブロリーになったと思っています。

もちろん、すさまじい闘いを見せるだけではなく、悟空、ベジータ、ブロリーの3人がどのような運命をたどって出会うことになるのか、そしてそこに大きく関係してくるフリーザ軍とサイヤ人の歴史も描いており、とてもスケールの大きな、そしてドラマチックな内容になっています。

あの最強のサイヤ人、ブロリー登場!
他にもまだまだファンの皆さんが喜ぶ内容をいっぱい盛り込んでいますので期待して、完成までもうしばらく待っててちょ!!

鳥山 明先生

COMMENTS FROM AKIRA TORIYAMA

Everyone, are you familiar with Broly?

He's an incredibly strong Saiyan who only appeared in the old anime movies, and I apparently at least drew the designs for him, but I had practically no involvement with the anime at the time, so I had totally forgotten about the story content.

So, about Broly. I hear these days, he's still very popular not only in Japan, but also overseas. Based on that, my editor suggested we have Broly appear in this next movie.

I went ahead and watched the movies from back then, and I felt this could be quite interesting once I rearrange some things. I got right to work trying my hand at a story that incorporates him into the Dragon Ball Super series.

While keeping in mind Broly's classic image so as not to disappoint his fans, I updated him and added a new side to his character, and I think this has resulted in a more fascinating Broly.

Naturally you’ll get to see fierce combat, but also, the paths of destiny that lead to an encounter between Goku, Vegeta, and Broly. It also involves the Frieza Force and the history of the Saiyans, which end up having a major connection to everything. The story content turns out to be very large-scale and dramatic.

Here comes that almighty Saiyan, Broly! I'm also including lots of other content all you fans will enjoy, so look forward to it, and be patient a while longer for it all to come together!!

鳥山 明先生
劇場版20作記念企画 デジタル配信はこちら