映画ドラゴンボール超

12.14[Fri]
FOLLOW
@DB_super2015
SHARE

「超」劇場版、始まる――。

鳥山 明先生からのコメント
日本語
ENGLISH

鳥山 明先生からのコメント

今度の『ドラゴンボール超』の映画は、今テレビで放映されているアニメの次の話になります。宇宙の存続を賭けた力の大会がクライマックスを迎え、一息ついた後のエピソードで、これまでちゃんと描いてこなかったサイヤ人とフリーザの事が少しわかるような内容で、とっておきの強敵を迎えとても楽しめるような話になっていると思います!

2013年の映画『神と神』から、前回の『復活の「F」』、そして今回もずっと話は僕がばっちり書いていますし、デザインイラストなども結構たくさん描かせてもらっています。実は、相変わらず忙しいのですが、連載をしていなければ、以前は全くノータッチだったアニメのことを考える余裕もあるわけです(笑)ということで是非ご期待ください!

さて、テレビアニメは一旦終わってしまいますが、大人気のとよたろう先生の描く『DB超』の漫画(コミックス5巻まで発売中!)はこのままずっと続きます。テレビアニメや映画とはまた違った展開もあると思うので、楽しみにしていてください。こちらもぜひよろしく!

鳥山 明先生

COMMENTS FROM AKIRA TORIYAMA

The Dragon Ball Super movie this time aroundwill be the next story that takes place after the anime that's currently on TV.The content will shed a little light on previously unexplored topics having to do with Frieza and the Saiyans, and I think it will be a very enjoyable story that serves up a long-awaited formidable opponent!

With 2013's Battle of Gods, the previous installment Resurrection 'F', and now this time too, I've been the one writing the stories. I've also been drawing quite a few things for them, like design illustrations.I'm actually as busy as ever, and if I wasn't serializing anything, I'd have time to think about the anime with which I used to not have enough time to be involved.(laugh) So on that note, I very much hope you look forward to it!

By the way, I think the highly popular Dragon Ball Super manga, drawn by Toyotaro,is going to see some developments different from the TV anime or movies, so please look forward to that. Be sure to check it out, too!

鳥山 明先生
原作・脚本・キャラクターデザイン 鳥山 明 監督 長峯達也 作画監督 新谷直大 美術監督 小倉一男 孫悟空 野沢雅子